クラウド セキュリティ

Office 365 やホスティングなど、組織のクラウド電子メールのセキュリティを強化して情報をしっかりガード

クラウド電子メールを安全な電子メールに

Office 365 などのクラウド電子メールにクリアスウィフトの検査、検出、サニタイゼーション機能を組み込んで、大切な情報をフィッシング詐欺やマルウェアなどの脅威から守ります。Microsoft 標準のセキュリティをくぐり抜けるよう巧妙に仕組まれた脅威も見逃しません。安心して、企業の電子メール システムをクラウドに移行することができます。

Office 365 document

これまでになかった電子メールの保護機能

Phishing icon

フィッシング詐欺を完全ストップ

わずらわしい迷惑メールの検出率は限りなく 100 % に近く。まぎらわしい誤検出は限りなく 0 % に。

ATP icon

ゼロアワー脅威をシャットアウト

署名いらずのマルウェア サニタイゼーションで、巧妙に仕掛けられた脅威までもただちに検出。

DLP icon

アダプティブ DLP とコンプライアンス

リアルタイムの検出、リダクション (情報の秘匿化)、データ セキュリティの順守をスマートに。

ATP webpage

ハイレベルな脅威対策

再帰的分解とトゥルー ファイル分析により、Office 365 の電子メールを最も深いレベルの構成要素にまで分解し、コンテンツの奥に潜む悪質なデータやコードを検出します。電子メールの配信遅延や誤検出がなく、ワークフローをさえぎることもありません。

電子メールの添付ファイルをサニタイズ

企業から送信する電子メールの、添付ファイルのリダクション (情報の秘匿化) とサニタイゼーション (情報の除去) を行います。作成者、ユーザー名、サーバー名、コメント、変更履歴といったプロパティやメタデータを自動的に削除することで、大切な情報をフィッシング詐欺などの脅威から守ります。

Adaptive redaction animation
A-DLP webpage

クラウドのためのアダプティブ DLP (適応型の情報漏えい防止)

アダプティブ DLP は、機密情報や悪質なコンテンツだけをピンポイントで取り除くことのできる機能です。リダクト (情報の秘匿化)、ブロック、暗号化といった処理を、組織のポリシーに違反する情報だけに適用します。不要な検疫や誤検出がなく、ワークフローをさえぎることもありません。PCI、HIPAA、FERPA、GDPR などのデータ プライバシーや法令順守にも、しなやかに対応します。

クラウド セキュリティのソリューション

  • SEG icon

    Office 365 での電子メール セキュリティ

    SECURE Email Gateway

    詳細はこちら
  • ARgon icon

    Office 365 でのマルウェア プロテクション

    ARgon for Email

    詳細はこちら
  • Redaction icon

    Office 365 と OneDrive でのセキュリティ

    情報セキュリティ

    詳細はこちら
  • IGS icon

    クラウドの情報ガバナンス

    Clearswift IG Server

    詳細はこちら
  • Regulation icon

    クラウドのアダプティブ DLP

    情報ガバナンスとコンプライアンス

    詳細はこちら
  • SWG icon

    Web のクラウド セキュリティ

    SECURE Web Gateway

    詳細はこちら
  • SIG icon

    既存の Web プロキシのクラウド セキュリティ

    SECURE ICAP Gateway

    詳細はこちら
Deployment icon

スムーズなデプロイメントと適正価格

オンプレミス、仮想マシン、クラウドと、各企業に最適なスタイルでの配置が可能です。アマゾン ウェブ サービス (AWS) や Microsoft Azure などの標準のサービス、または、他のクラウド サービス プロバイダーのいずれもサポートしています。クラウド使用にありがちなセキュリティ面の不安や妥協は一切ありません。また、クリアスウィフトのソリューションなら、現在組織で使用しているガバナンス ポリシーとの統合も可能です。