Info Security Awards 2017

クリアスウィフト、2017 Info Security Product Guide Awardを受賞 ~ 適応型DLP、Office 365 Eメールセキュリティ、先進の脅威防止に対して

クリアスウィフトはこのたび2017 Info Security Product Guide のGlobal Excellence Awardを受賞しました。これは、サイバー攻撃やデータ侵害を防ぐための適応型(Adaptive) DLP、Office 365 Eメールセキュリティ、先進の脅威保護ソリューションなど、クリアスウィフト独自の技術が評価されたものです。

クリアスウィフトが今回受賞したサイバーセキュリティの製品はインスペクションとサニタイゼーションの独自のレイヤー周囲に構築されます。それは、組織の既存のセキュリティインフラが境界を超え、追跡をすり抜けようとするフィッシング、ランサムウェアや機密データ流出を防ぐために必要とされるアジャイルなディフェンスのアップグレードを提供するものです。

サイバーセキュリティの新しいレイヤー

  • ランサムウェア脅威のサニタイズ - ゼロアワー脅威を止める、シグネチャーレス型、遅延無し
  • データの流出を防止 - 比類なきインスペクションとリダクション。誤検出や混乱無し。
  • コンプライアンスを自動化 - トラック&トレース。規制対象データ(PCI、GDPR、HIPAAなど)をセキュアに保つ。
  • クラウドやOffice 365にもセキュリティを拡大 - シャドーITの検知。データリダクション(秘匿化)。先進の脅威保護。

クリアスウィフトの適応型(Adaptive)DLP – 金賞


データで世界初となる適応型(Adaptive)DLPソリューション - データセキュリティが極めて重要な時代にクリアスウィフトは、そのユニークで無停止のアプローチにより機密情報保護に対する形勢を一変させる革新的技術でDLP業界を再定義しました。対前年比82%の成長を続けているクリアスウィフトの適応型DLPは、従来のDLPソリューションの複雑さに対処できるほどの人員や予算を持つ大きな組織のみでなく、あらゆる規模の組織に適したソリューションを提供します。適応型DLPは目下ホットなテクノロジーであり、メディアやアナリストの注目を集め(ガートナーのエンタープライズDLPマジッククアドラントに掲載)、CEO World Awardを受賞しています。

組織の規模に関わらず費用対効果の優れたソリューション - 適応型のDLPは、高価でサービス料金もかさむ従来のDLPと比較して2-3分の1のコストになることもしばしばです。誤検知や配布レビューの管理にかかわるコスト削減にも貢献し、ダイレクトスーパーバイザーや、複数のセキュリティツール(たとえばアンチマルウェア、法的編集やサニタイゼーション、GDPRやPCIコンプライアンスなど)の購入が不要になります。


クリアスウィフトのOffice 365向けSECURE Email Gateway - 銀賞

Eメールセキュリティおよびマネージメント

 


クリアスウィフトは、たくみに回避する脅威に対し、セキュリティ効果の高く遅延の無い業界初で最も効果的なレイヤーのシグネチャレスOffice 365インスペクションとサニタイゼーションを提供します。脅威(先進のマルウェアやランサムウェア)はアンチウイルスやサンドボックスのみのソリューションをバイパスし、組織に大惨事をもたらしています。クリアスウィフトの受賞製品は今存在しうる最大のサイバーセキュリティ脅威を解決します。

Office 365向けに構築された製品、現在市場で利用できる製品と比較して比類なき効果を発揮:  99.9%以上のスパム検知率、0%の誤検知、埋め込まれたランサムウェアスクリプト/マクロの100%の除去、マルウェア検知率向上率が平均17.8%まで向上します。

クリアスウィフトの先進の脅威保護ソリューション - 銀賞

アンチマルウェア、アンチスパム、アンチウイルス

クリアスウィフトの先進の脅威保護ソリューションは対2016会計年度比で70%の伸張を記録しました。これは、Eメール、ウェブ、ソーシャルメディア、クラウドのアクティビティを装ったマルウェアを検知すると、マルウェアが大惨事の引き金となる前にリアルタイムで完全に無効にしてしまう、そのユニークな能力が認められたものです。より深いレイヤーでのインスペクションとサニタイゼーションは、zip/暗号やファイルサイズ、バーチャル環境で回避技術や埋め込まれたドキュメントレイヤーが複数であるかに制限されるものではありません。追跡を回避しようとするランサムウェアに対して最強の検知率と費用対効果に優れた防御を提供します。

Dr. Guy Bunker、製品およびマーケティング担当上級副社長