情報ガバナンス製品

クリアスウィフトによる、大切な情報の識別、保護、管理

Clearswift Aneesya Platform

Clearswift Aneesya Platform (クリアスウィフト アニーシャ プラットフォーム) は、情報ガバナンスのストラテジーと、クリアスウィフト製品との相関図です。このプラットフォームの基盤を支えるのが、Clearswift Information Governance Server (IG サーバー) です。IG サーバーは、監視のために登録した数々のアイテムの中央リポジトリとしてはもちろん、膨大な情報のメタデータを格納するコンテナーとしても機能します。IG サーバーは、これらのデータを駆使して情報を監視、追跡します。

また、クリアスウィフトの SECURE Gateway 製品は、プラットフォームに示されている「電子メール」、「Web」、「エンドポイント」といった各カテゴリの通信プロセスに、ディープ コンテンツ分析やアダプティブ リダクション (適応型の情報秘匿化) を実行し、組織内外の大切な情報を守ります。ポリシーとコンプライアンスの順守が、よりスマートに実現します。Clearswift Aneesya Platform は、ひとつひとつの企業のセキュリティ強化をバックアップするオープン プラットフォーム。必要とされるセキュリティ エリアの判別や、最適なソリューション タイプの決定に役立ちます。ストラテジー、ソリューション、クリアスウィフト製品のすべてを明瞭に可視化することで、バランスの取れたセキュリティ体制の構築を可能にしました。

Clearswift Aneesya Platform
Clearswift IGS datasheet

Clearswift Information Governance Server

Clearswift Information Governance Server (IG サーバー) は、「情報を見つけて守る」ソリューションとして Clearswift Aneesya Platform の基盤を支えます。膨大な数のドキュメント、アクティビティ、トランザクションを追跡し、管理統制を徹底します。企業内での一元展開でデプロイされ、シングル サインオンで、既存の環境下での使用が可能になります。クリアスウィフトの SECURE Gateway 製品もサポートしており、アダプティブ DLP (適応型の情報漏えい防止) 機能の強化と拡張を実現します。

IG サーバーでは、ユーザーに「コンプライアンス責任者」、「管理者」、「ドキュメント所有者」の、いずれかのロールを割り当てることができます。(デフォルトで、すべてのユーザーはドキュメント所有者です。) ドキュメント所有者は、各自の Windows 資格情報で IG サーバーにログインし、ドキュメントやデータの登録と分類を行うことができます。コンプライアンス責任者には、情報の監視、追跡、閲覧などのすべての権限が与えられています。

情報ガバナンスの進化と真価

Regulation

法令順守のスマート対応

GDPR、HIPAA、PCI、SOX などのデータ プライバシーや法令に完全対応します。

検知と検閲

ファイル ハッシュとフィンガープリントのアルゴリズムを使用して厳しくチェックします。

スムーズなセキュリティ処理

時間差や遅れを生じることなく、機密情報をリダクト (情報の秘匿化) します。

伸縮自在の情報管理

組織内の情報から、クラウドに送り出される情報まで、膨大な数のトランザクションを自在にトラック & トレースします。

IGS icon

情報を完全把握

組織のネットワークからクラウドまで、あらゆるロケーションに存在する情報を常に監査し、規則や法令への違反、また、情報漏えいを未然に防ぎます。情報は、サブファイル レベルのフィンガープリントやメタデータにおよぶまで徹底的に分析された上で、適切に保護されます。さらに、情報のロケーションやパスを監査証跡します。

トラック & トレースの徹底

Clearswift Information Governance Server は、企業の機密情報をすみずみまで追跡し、その情報の来歴をレポートにまとめます。ドキュメント、アクティビティ、トランザクションの追跡だけにとどまらず、ドキュメントに含まれている情報の追跡も可能です。コンプライアンス違反の発生元や影響先を、的確かつすみやかに把握することで、もしもの事態に備えた危機管理対策を万全に整えておくことができます。

IG diagram
Regulation icon

スマートなポリシー適用

情報と、その情報に関連付けられた規則や権利は、一様ではありません。情報ガバナンスの真意は、ひとつひとつの情報のコンテンツ、認証設定、課されている法令、地理的位置、さらにはタイプ (PII、金銭取引情報、国家安全保障データ、保険証番号など) を正しく分析し、すばやく処理対応することにあります。

アダプティブ リダクション (適応型の情報秘匿化)

アダプティブ セキュリティ (適応型のセキュリティ) では、したがうべきポリシーや規則に基づいて、最も適切なセキュリティ アクションを自動的に適用します。リダクト (情報の秘匿化)、ブロック、暗号化、移動、削除などをリアルタイムで実行します。クリアスウィフトのアダプティブ リダクション (適応型の情報秘匿化) は、コンプライアンスに違反するコンテンツだけをピンポイントで取り除くことのできる、革新的な機能です。遅延、検疫、誤検出などの手間がかからず、情報や通信のフローをさえぎることもありません。セキュリティ ポリシーが稼働していることすら気付かせない、または、セキュリティ ポリシーを完全に忘れて業務に集中できる環境を、社員とエンドユーザーに提供します。

Adaptive Redaction animation

情報ガバナンスの各種資料

  • Overview icon

    ソリューションと製品ガイド

    大切な情報の確実な保護

    詳細はこちら
  • Adaptive redaction icon

    アダプティブ セキュリティ ガイド

    アダプティブ リダクション (適応型の情報秘匿化)

    詳細はこちら
  • Datasheet icon

    アダプティブ DLP ソリューション

    クリアスウィフトのデータシート

    詳細はこちら
  • Video icon

    アダプティブ DLP クイック ラーニング

    要点を映像で確認

    詳細はこちら
  • Adaptive redaction icon

    データ リダクション (情報の秘匿化)

    クリアスウィフトのデータシート

    詳細はこちら
  • Adaptive redaction icon

    構造とドキュメントのサニタイゼーション (情報の除去)

    クリアスウィフトのデータシート

    詳細はこちら
Deployment icon

コンプライアンスは厳しく、デプロイは優しく

従来の情報ガバナンス ソリューションよりも数倍リーズナブルな価格で、コンプライアンスを導入いただけます。遅延、検疫、誤検出への対応にかかるコストが大幅に削減されました。さらに、実装しやすくフレキシブル。いくつかの段階に分けて実装することも、既存のセキュリティ ゲートウェイにアドオンすることも可能です。クリアスウィフトは、企業の規模とニーズに最適なオプションでサポートします。