クリアスウィフトのアダプティブリダクションがCEO Worldアワードを受賞

クリアスウィフトはアダプティブ(適応型)DLPと卓越したリーダーシップでCEO World Award 2016の金賞を受賞しました。

新製品、アップグレード、イノベーション部門(セキュリティサービス業界)金賞: ARgon for Email

最も革新的なCEO部門 金賞(セキュリティサービス業界): ヒース デイビス 最高経営責任者(CEO)

エグゼクティブ オブ ザ イヤー(セキュリティサービス業界)金賞:  ガイ バンカー博士 商品担当上級副社長

市場をすっかり変えてしまうほどのイノベーションがこれ以上無いタイミングでDLP業界に到来しました。標的型攻撃やプライバシー規制をこれまで逃れてきた組織は、その機密情報の一部を守るのに単独のネットワーク防御や基礎的な暗号化だけでなんとかやっていけました。従来型のDLP技術にかかるコストと複雑さのせいでDLPの採用に二の足を踏んでしまい、いわゆるシャドウIT(たとえばクラウドストレージ、個人のウェブメール、ソーシャルメディア、USBなど)の使用、第三者とのデータのシェアやインターネット上での文書の公開方法に関する組織の防御はしばしば「コーポレートポリシー」に記載されたままで放置され、技術的に強化されることは無かったのです。

組織はいまやこれまでとはまったく違う現実に直面しています。サイバー攻撃は組織の規模や特定の業種にかかわらずすべての業種において急増しています。より一層厳格なグローバルなプライバシー規制(「欧州統一個人情報保護法制定」(GDPR)や次回のPCI-DSSなど)では、すべての機密なデータがどこにあろうとも(隠されていようとも)、重要情報を不正な目から常時安全に保つために出口はすべてモニターし、適切なセキュリティ方策(サニタイズ、秘匿化、ブロック、削除、暗号化など)を講じなければならないことを組織に要求しています。そうしたツールは以前から利用できてはいましたが、実行に至るにはコスト的な面から高いハードルがありました。

これまでにないアダプティブな(適応型)DLP 


今回のCEO Worldアワードでイノベーションを歓迎すると評価されました、ヒース デイビスCEOとガイ バンカー博士が率いるクリアスウィフトの革新的な経営陣はコミュニケーションを安全に保つユニークなアダプティブ(適応型)DLP製品をさらに拡張し、ARgon for Emailを発売しました。従来のDLP製品では抜け落ちていた点をカバーし、どのようなサイズと業界の組織にもフィットするように作られています。DLPはもっと広く普及しなければならない、コンテンツを検査するだけではなく、コンテキストにまで踏み込んでコミュニケーションを理解し、データごとに適切なレベルのセキュリティをリアルタイムで適用し、しかもビジネスを中断させてはならない、ということにデービスCEOとバンカー博士は気づいたのでした。さらに、それはこれまでのソリューションが提供してきたことのさらに上を行き、初期の攻撃を双方向の脅威保護や情報ハーベスティングの防止で防ぎ、ポリシーに違反した情報の部分をコンテンツから取り除きますが、それ以外の部分はそのまま通します。ソリューションのコストを抑えるために、ARgon for Emailではお手持ちのメールセキュリティのインフラを置き換える必要なく、迅速な導入が可能です。「適応型」という性質から運用コストを最小限に抑えることが可能で、結果的に他の製品を導入した場合と比べて2~3分の1となります。

2016年のガートナー社のマジッククアドラントのエンタープライズDLP分野に掲載に続いての今回のCEO Worldアワードの受賞は、お客様のニーズにフォーカスしたクリアスウィフトのイノベーションが、市場からの適応型のセキュリティをさらに求める声に応える現実的なソリューションにつながったことをさらに証明した形となりました。

 スコット コシウク、クリアスウィフト 北米