クリアスウィフト、アダプティブ(適応型)DLPにより「Cybersecurity 500」社に認定される

情報漏洩防止ソリューションプロバイダとして、競合企業中最高ランクを獲得

2015年4月9日(アメリカ発) ― 情報漏洩防止(DLP)ソリューションのグローバル企業であるクリアスウィフトは本日、2015年注目の最も革新的で活気のあるサイバーセキュリティ企業500社をリストしたサイバーセキュリティ・ベンチャーズ社による「Cybersecurity 500」にランクインしたことを発表しました。クリアスウィフトは、今年の第1四半期と第2四半期の両期において78位とされ、これはランクインした情報漏洩防止ソリューションプロバイダの中の最高位となります。

サイバーセキュリティ・ベンチャーズ社の創業者でありCEOのスティーブ・モーガン氏は次のように述べています。「クリアスウィフトはアダプティブ(適応型)情報漏洩防止のパイオニアとして、機密情報の組織外への流出を防ぐための完全で、しかも押し付けがましくないソリューションを用意することで、顧客にとって価値のあるサービスを提供する企業となっています。情報漏洩防止ソリューションは非常に重要でありながら、これまで政府や企業にとって重荷となってきました。クリアスウィフトのソリューションは、顧客の負担を取り除き、情報漏洩防止技術の恩恵を享受できるようにしたものです。」

クリアスウィフトの情報漏洩防止ソリューションは、データを保持し、機密情報の組織外への流出を防ぐための分析機能とコントロール機能を提供します。この鍵を握るのが、セキュリティポリシーに違反するコンテンツを自動的にピンポイントで除去するアダプティブ リダクション技術です。この技術は、問題のあるコンテンツ以外のメッセージを阻害することがないため、遅延を防ぎ、本来の業務に集中することを可能にします。

クリアスウィフトの副社長兼北米担当ゼネラルマネージャーのレネ・ファリジーンは次のように述べています。「情報漏洩防止は、セキュリティソリューションの必須アイテムとして注目に値するものであり、クリアスウィフトが数多くの革新的企業に混じってCybersecurity 500にリストされたことに大きな喜びを感じています。当社は情報漏洩防止から不安と煩雑さを取り除くことで、お客様が業務に集中することを可能にしました。」

Cybersecurity 500は、世界中のセキュリティにかかわる意思決定者のために、キーワードによる検索が可能な企業リストを提供しています。このリストは、市場セクター、顧客ベース、企業成長率、発行済の製品レビュー、メディアでの露出、注目すべき業績などを元に4半期毎に再評価が行われて更新されています。

クリアスウィフトについて:

クリアスウィフトは組織のビジネスクリティカルな情報を保護し、セキュアなコラボレーションの実現とビジネスの成長を推進する、世界から信頼を受けている情報セキュリティ企業です。

クリアスウィフトの革新的技術は、アダプティブ(適応型)DLP(情報漏洩防止)への迅速な移行をサポートし、ビジネスの阻害要因となるリスクを除去し、組織の機密データの常時100%の可視化を実現いたします。

【本件に関する報道関係のお問い合わせ先】

クリアスウィフト株式会社 マーケティング部

tel. 03-5326-3470

Email: info.jp@clearswift.co.jp