環境および企業責任に関する声明

クリアスウィフトでは、当社の責任を国際的なビジネスとして認識し、事業全体を通じて高水準の企業責任を設定し、奨励し、維持することを目指しています。

これには、当社のサプライチェーンにおけるすぐれた労働水準と環境的慣行の促進と徹底が含まれます。これはビジネス上の常識であるだけでなく、世界中の人々の生活および就業環境を向上し、持続可能な成長に貢献できる可能性もあると考えています。

環境への配慮

ソフトウェアの販売業者および製造会社である当社の大部分の製品と製造過程には、物理的な品目や工程が含まれていません。したがって、クリアスウィフトのグローバルな環境に対するフットプリントはきわめて低く抑えられています。

サーバーなど、製品に物理的な品物が含まれる場合、弊社は、業界標準の環境ポリシーに従うとともにWEEEやRoHSに完全に準拠しているDell社のような信頼できるメーカーのものを購入しています。

リサイクル

本質的に低い環境への影響をさらに低減するため、クリアスウィフトは、使用済の紙、CDのリサイクルや再生素材屋再生時の使用など、環境にやさしい数々のポリシーを世界的に実施しています。

また、オフィスではリサイクル可能な物品を積極的に分別し、それぞれのオフィスで、従業員のために複数のリサイクル施設を設置しています。

英国オフィスにおける紙の公式リサイクル量は、2012年の総従業員数のおよそ半数におよぶ本数の木々の節約に相当しました。

二酸化炭素排出量

当社では、世界中の各事業所在地における二酸化炭素排出量を、現地のサプライヤーや地主との提携により、定期的にモニタリングしています。最近では、東京の事業所を、電力消費量という環境に対する影響度の面で非常に効率的な場所に移転しました。環境関連の全体的なコスト削減は50%以上になっています。

当社の米国オフィスは、環境への影響度がより低く、より柔軟な就業形態を可能にする場所に移転中です。車移動に関わる排出量が大幅に削減されることから、環境的コストの全体的な削減は50%を超えています。

電力消費量

当社では、すべての開発業務を英国で行うことで、サーバーの使用数を15%抑え、1平方フィートあたりの電力消費量を過去3年間で25%削減しました。

この先3年間で、仮想化、サービスのクラウド環境への移行や使用デバイス数の削減のほか、古い機器の取替えや冷却のための空調稼働率の低減により、さらに10%の削減を目指しています。

当社のポリシー

当社のポリシーは、ISO 14001によって定められる以下に関する基準に準拠しています。

  • 最上層の経営陣によって支援されている環境に対するポリシー
  • そのポリシーをサポートする環境に関する目標の設定
  • 役割や責任の明確化
  • 環境管理プロセス
  • ウェブサイトや問い合わせ用紙を介した環境管理プロセスを関係するすべての当事者に伝達するためのプロセス
  • 進捗状況の監査や是正処置をとるためのプロセス。

従業員によるイニシアティブ

全グループで採用されている企業の社会的責任に対するアプローチには、従業員が関心を示す目的に活発に貢献でき、地域コミュニティとの結束を強化できるように、従業員に時間を確保することが含まれます。

従業員は、全員が自分の選んだ目的を支援するために、毎年就業時間から1日を「ボランティア活動の日」に費やすことができます。当社の従業員はまた「Giving Council」を設置して、クリアスウィフトに代わってボランティア活動を企画しています。このイノベーションは各従業員がリーダーシップを取り、年度ごとに「最重要な活動」選出を組織したり、世界各国で資金集めや地域イベントを組織し宣伝するなどといった重要な活動を実施しています。

活動

最近の例として、クリアスウィフトのチームが英国の地元の学校に自然庭園を整備するための支援を行ったり、東京で毎月1回ゴミ拾いをしたり、チャリティのためにドイツ各地に寄付品を輸送したり、米国のチームがホームレスのための炊き出しを行うといった活動があります。

当社では、従業員が独自のチャリティ活動を行うことも支援しており、室内ジムや昼食休憩時のフィットネスプログラムなどを通じて、職場の内外で健康的なライフスタイルを維持することも奨励しています。