Clearswift SECURE Exchange Gateway

Clearswift SECURE Exchange Gateway (SXG) は、不適切な情報や機密情報が組織内部に誤って配信されるのを防ぎ、組織外に流出する可能性を排除します。ポリシーと内部コンプライアンスの徹底をサポートします。

Exchange 2007、2010、2013、2016プラットフォームをサポートするSECURE Exchange Gateway (SXG)は、簡単に定義可能なポリシーベースのルールに従い、マルウェアや不適切なファイルタイプを検知し組織内のポリシー違反を特定します。

SECURE Exchange Gateway (SXG) は、社内メール環境での適切な情報制御を提供する電子メールのセキュリティソリューションです。メール内容の検知、可視化を徹底しますので、Exchange付属ツールだけでは不安なお客様に最適なソリューションです。SECURE Exchange Gatewayを導入すれば、従業員が電子メールで自由にコミュニケーションを行いつつも、デジタル脅威やデータ漏洩に対する組織の保護について自信を持つことができます。

SECURE Exchange Gateway (SXG) の特長

データ漏洩防止

綿密なコンテンツ監視により、組織内外のデータフローの監視や制御ができます。

アダプティブ リダクション(秘匿化)

機密データの重要な項目を自動的に置き換え、読み取りを防止します。

これまでに数多くの賞を受賞してきたクリアスウィフト独自の「アダプティブ リダクション」機能について詳しくはこちら

マイナンバー対応

マイナンバーを検出する機能を搭載。テキスト検索式の作成と設定をおこなう場合、日本のマイナンバー、州ごとの米国運転免許証、パスポート番号、標準日付形式などの幅広いグループオプションから選択できます。

柔軟なポリシーの管理

柔軟なポリシー管理機能により、SECURE Exchange Gatewayで電子メールを完全に管理できます。社内メール、外部からの受信メール、外部への送信メールのスキャンが可能です。Active Directoryとの統合により営業、購買、研究開発部門など、社内の異なる組織間のメールスキャンを行えます。

脅威に対する保護

ウイルスからマルウェアに至る脅威に対する保護により、受信トレイに悪質なメールが無い状態に保たれます。

管理とレポーティング

組織の運営をスムーズに保つための重要なタスクや情報の管理とレポーティングを行います。

パーソナルメッセージマネージャー

パーソナルメッセージマネージャーにより、SECURE Exchange Gatewayはメッセージ管理をエンドユーザーに委ねることができますのでワークロードが軽減され、生産性が向上します。iPhone向けのアプリとしてもご利用いただけます。

柔軟なデプロイメントオプション

プリインストールされたハードウェア機器、VMware用の仮想化ゲートウェイやお客様のハードウェアにインストールするためのソフトウェア(ISO)イメージなど、同一の信頼できる電子メールフィルタリング機能でお好みのデプロイメントオプションをお選びいただけます。

 

SECURE Exchange Gatewayの受賞歴

Info Security Product Guide誌「Awesome Product of the Year 2014」部門でGold Winner(金賞)

関連情報

プレスリリース 2014年1月13日 クリアスウィフト、アダプティブリダクションを搭載したSECURE Exchange Gatewayを発表

ブログ 内から、外から、そしてインサイダー...